読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しくて尊すぎる

じゃにーず、時々、はろぷろ

A.B.C-Zポスターお渡し会に行ってきた

さっそく三日坊主⋯

 

さて!!

2月5日

Reboot!!!/A.B.C-Z」のリリースイベント(ポスターお渡し会)に行ってきました。

f:id:abcnews0209:20170205194625j:image

(午前中会場の周りをずっと走ってたトラック) 

 

感想を一言で述べるなら⋯

 

想像以上!!!!!!

 

何もかもがね。

まず待ち時間⋯てか人の多さ。

待っても3時間だろう、15時には終わるだろうと思っていた愚かな私。

 

実際は、

1巡目→5時間(⑤河合→橋本→戸塚→塚田→五関)

2巡目→4時間(⑧塚田→五関→橋本→戸塚→河合)

(腰が死にました)

 

ふたつ目の「想像以上」は、

メンバーの対応の良さ

 

以前、NEWSのチャンカパーナのイベントに行ったとき握手会があったんだけど、びっっっくりするくらい高速で何も言う暇ないって感じだったんです。

(でもNEWSは間ができちゃうの嫌だから机は置かないってほんとに対面でやったのよね、それはめちゃくちゃすごいと思う)

だから、今回もそのイメージで行ったわけですよ。

 

剥がしはあるものの、一言会話する余裕がある!!!!

 

休憩してるのかわからないくらいの間があった後、すぐ前説してお渡し会〜っていう無限ループ。

こんなん頭おかしくなるよね。

 

夕方にはみんな脂ぎっしゅなお顔になって、橋ちゃんと五関くんはすごい頬こけてない!?って印象を受けた。。

塚ちゃんも目に力がないというか⋯気力で持ちこたえてる感じ。

河合くんは見た目はそんなじゃないけど、お渡し会の会話の返しが「ありがとう」の一点張りになってて(私の回が河合くんがお渡し係だったからかもしれないけど)みんな満身創痍すぎるって涙が出そうになった。

 

正直、この手のイベントだと橋ちゃんとか機嫌悪くなる⋯っていうか疲れが前面に出ちゃうイメージがあったから、最後まで朗らかに対応してるの見て意外だな〜とか思った。

 

じゃあ時系列を追ってレポします。

 

1巡目

 10時前に会場到着。すでに朝イチ組が終わって2巡目に並び始めてた。

なんやかんや外で並んで中に入れたのは1時間半後。入ってからもグルグル並んでやっとThank youカードを入場券に引き換え。

 f:id:abcnews0209:20170207072813j:image

 からの左手の甲にスタンプ。

f:id:abcnews0209:20170207072904j:image

(このスタンプ欲しい)

 

その後は以下の図のような感じ

 f:id:abcnews0209:20170207074610j:image

ホールAで2時間、ホールBで1時間半ほど待機。

ほとんど列は動かないからしんどいんだけど、屋内で待機させてくれることに感謝しMV鑑賞を続けます。

 

前説のとき、彼らが決まって言うのが

「待ったでしょ〜〜ごめんね〜疲れたよね〜」なの。

 

いやいやいや!!あなた方のほうが何100倍も疲れてるでしょ!!!もっと休んで!

 

前説前の時間に休憩取ってるみたいなんだけど、ほんの10分〜20分よ?ちょっとお菓子つまんでお茶飲んでストレッチしたら終わりよ?

その後はアイドルのスイッチ入れて笑顔で対応。

すげえよ⋯アイドルだよ⋯A.B.C-Z

そりゃ並んでるオタクも疲れるけど、こっちは黙って立ってりゃいいわけだし、好きな時にお茶もお菓子も口にできるし、顔なんて死んでても誰も気にしないんだから( )

 

 そんなこんなでいざお渡し会へ。

長机を挟んだ向こうにA.B.C-Zが⋯⋯⋯ってすごい早さだ!!!!

その驚きで言おうと思ってたことはすべて吹っ飛んだ。頭の中に「ヤバイ」しかないし、実際「ヤバイ」しか口から出てこない。

 

河合

私「無言(うわ!顔ちっちゃ!目でか!)」

河「?ありがとー」

黒目が大きくてすんごいキラキラしてるの。ザ!アイドル!

 

橋本

私「(自担には何でもいいから言わなきゃ)いちばん好き!!!!」

橋「!!ほんとにぃ〜?(ニコッ)」

好き!!!橋たん好き!!!(語彙を失ったオタクの図)

剥がされる直前に言ったからもうハイタッチは次の人に移ってるのよ。それでも一言返してくれる優しさに泣いた。橋ちゃんだけじゃなくて、全員に言えることなんだけど、流れ作業じゃなくてちゃんと1人1人と向き合ってるのがすごい。

 

戸塚

私「(橋ちゃんで燃え尽きて言葉が出ない)」

戸「ありがとなァ〜〜」

出ました、猫ひげスマイル。

顔面の美しさに呼吸することを忘れました。とっつーのすごいところは、ファンの目線に合わせてくれるところ。目と目の高さが同じなの。その上顔が近い。

 

塚田

私「(微笑むだけで精一杯)」

塚「ありがとう〜」

塚ちゃんってすごい肌綺麗だよね。白くてツルツルでびっくりした。塚ちゃんは塚ちゃんってかんじ。

 

五関

私「五関様⋯(崇拝)」

五「おぉ!はい(ポスター渡し)ありがとう〜」

無意識に崇拝してた。

目がビー玉みたいに透き通ってて綺麗。やった!五関様の指紋付き封筒ゲット!

 

そんなこんなで外に出たのは15時。5時間も並んでたことにびっくりしたけど、そんなこと感じさせないくらい楽しかった。

とにかく立ちっぱだから腰が限界だったけど、最後のあの多幸感を味わってしまうともうダメだね。外出てすぐ列に並んだ。

 

2巡目

f:id:abcnews0209:20170208122946j:image

1巡目より1時間早くたどり着けた。オタクの疲労もピーク。

MV鑑賞の間で突如スマホに現れたWi-Fiの接続画面。

f:id:abcnews0209:20170208123020j:image

ポニーキャニオン

スタッフさんメンバーはもしかしてこれ使ってるのかなぁとかわけわかんないこと考えるくらいには疲れてた。

 

もう夜だというのに前説も元気元気。

前述のとおり、もうお顔もテカテカしてて、あぁ彼らも人間なんだなぁって思った。

(*б_б)「俺は深夜までかかってもやるよ!!なんなら朝まで!!」

(^∀^)「高田馬場のみんな聞いたか〜〜これが橋本良亮の優しさだ〜〜(猫ひげ)」

はしとつ!!!!!!!

はしたんに甘々な戸塚しゃん好き⋯

 

塚田

私「お疲れさまです」

塚「全然疲れてないヨッ」

そう言いながらマッチョポーズをキメてくれる塚ちゃん。健気。

 

五関

私「お疲れさまです」

五「ありがとう」

仏のような笑顔。みんなテレビとかで見るまんまなんだけど、五関くんはより一層その印象が強かった⋯なぜだろう。

 

橋本

私「お嫁さんにしてください⤴︎ 」

橋「(ウンウンと目尻を下げた笑顔で頷き手をギューッと握る)」

やっっっっっっばい。

まず、人生初のプロポーズに声が上擦った。フワッと微笑んでくれてありがとう。握ってくれた橋たんのおてて⋯柔らかくて大きかった⋯男の子⋯

 

戸塚

1巡目に同じ。だけどますます顔近くなってない!?!?吸い込まれるような眼力に圧倒されました。あとテンションが高い。

 

河合

私「ありがとうございます」

河「ありがとう(ポスター渡し)」

お渡し係ってこともあり、あまり余裕がなさそうな河合くん。それでもしっかり目を合わせて対応してて、流石だなと。ちゃんと頑張んなきゃ!!って気迫を感じました。たまには肩の力抜いてね⋯。

 

こんだけツラツラと綴ってるけど、ほんの1分もない間の出来事だからね。。

 

なんだかんだで2巡目が終わったのは19時過ぎ。

終わってみて手荷物検査がなかったことに気づいて驚愕。A.B.C-Zのファンはマナーいいから〜とかじゃなくて、人の多さに検査する暇もなかったのかなって思いました。

 

最後に

このイベントを企画してくれたポニキャさんありがとうございます😭 

f:id:abcnews0209:20170208125210j:imagef:id:abcnews0209:20170208125420j:image

こちらは会場の利用料。

丸1日借りたら788万円。

⋯ななひゃくはちじゅうはちまん!?

これプラススタッフさん雇ったり⋯とてもお金がかかっています。

 

これって一方ではリスクもあったよね。これだけお金かけて売上が出なかったら⋯と思うとゾッとします。

改めてオリコンウィークリー1位、売上大幅増おめでとう。

 

と言いつつも、ジャニーズとしては売上がなかなか厳しいところ。

ほとんどのグループでは「初週」ではなく「初日」に達成しちゃう枚数だもんね、6万枚。

結果が出れば出るほど活動も活発になると思うから⋯頼む⋯売れてくれ⋯。

ポニキャさん、A.B.C-Zの作品の作り方すごいうまくて面白いからもっといろんな人に見てほしい。

 

そういや、何のために1回で2枚引換えてると思ってるんだっていう声も耳にしたけど、ここで入場を分けると(いわゆるファストパス的なの)、より不公平感が増す気がするから今回はこれで良かったと私は思います。

だって2巡目だけスッと入ったら1巡目はいつまで経っても入れないし、交互とか入れ替えにしてもそのタイミングとかって難しいと思うし。

 

ジャニーズでは非常に珍しい接触系イベント。タレントの価値を下げてるって意見もすごくわかるけど、今回は5周年。節目だし特別感があっていいんじゃないかなぁ。

 

とにかく、みなさんお疲れ様でした!

Reboot!!!